ウォーキングより消費カロリーが多い踏み台昇降を実践した結果

生活術
スポンサーリンク

新型コロナ禍で在宅勤務が増えたため、歩く機会が激減しました。保健指導の勧めで、運動不足解消のため選んだ方法は約10分間の踏み台昇降です。情報を確認した結果と実践した感想を紹介します。

人間ドックの保健指導で30分間のウォーキングを勧められ、「毎日そんな長い時間かけたくない」と駄々をこねたところ、踏み台昇降なら5分間でウォーキング30分間の運動量になるとご紹介頂きました。
5分間ならやれない理由はないと腹をくくり、開始したものの、まったく効果が感じられず。調べてみたら…

情報確認結果

消費カロリー※1

踏み台昇降(5分間)  :34kcal(6.0METs計算※2
ウォーキング(30分間):118kcal(3.5METs計算)
※1 消費カロリー[kcal]=1.05×運動強度[METs]×体重[kg]×運動時間[時間]
※2 踏み台昇降の運動量6METsの条件:台高20cm、昇降頻度25回/分

消費カロリーのみの判定では、保健指導の紹介内容が誤りであることが分かりました。運動強度の差が1.7倍なのですから、30分間のウォーキングと同等のカロリーを消費するためには、踏み台昇降の運動時間は約18分間必要です。

運動効果としてもう一つ重要な指標は基礎代謝です。

基礎代謝

踏み台昇降はウォーキングより基礎代謝向上効果が高い。
理由は平行に進むウォーキングと違い、踏み台昇降は垂直方向へ体を運ぶ分強い負荷がかかることと、ウォーキングでは使わない筋肉を多く使用するため。

ウォーキングよりも踏み台昇降の方が筋トレ効果が高く、基礎代謝向上が期待できます。その差がどれ程なのかまでは確認できませんでした。

ネットで検索すると、確かに「5分間の踏み台昇降=30分間のウォーキング」と表現された記事がいくつか見つかりました。ただし、根拠までは記載されていませんでした。

ウォーキングの効果も「分かっちゃいるけど時間がない!」という方が多いかもしれません。そんな方におススメなのが踏み台昇降運動です。たった5分間行なえば、消費エネルギーは125kcalにもなり、30分間のウォーキングと同じ効果が期待できます。

メタボ予防 5分で効果!踏み台運動

実践結果

内容
  • 自宅の階段の1段目を使用(台高:約20cm)
  • 左右交互に昇降(左足から昇り降り→右足から昇り降りの順)
  • 昇降ついでに左右パンチング
  • 時間は約10分間。音楽を2曲聴き終えたら終了(約5分間/曲)
  • 週3回実施
結果

約1ヶ月間継続したが、体重の変化は見られず。飽きて終了

感想

無理のない頻度と時間に設定し、テンションが上がる音楽を聴き、ビリーズブートキャンプばりのパンチングも取り入れる等工夫しましたが、どうしても飽きてしまいました。
カロリー消費が目的であれば子供との遊びを兼ねた追いかけっこや縄跳びの方が楽しいですし、基礎代謝向上が目的であれば筋トレの方が効率的との結論に至りました。

私は合いませんでしたが、例えば高齢の方の運動としては最適かと思います。みなさんもよろしければぜひ一度お試し下さい。

最後に、参考サイトを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました