PR

【ふるさと納税返礼品】大阪府泉佐野市豚肉レビュー

楽天ふるさと納税
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、大阪府泉佐野市のふるさと納税の返礼品、「国産豚肉切り落とし」の実食レビューです。

なお、豚肉の「量コスパランキング」記事が好評です。

また、これまでも他の自治体の豚肉返礼品レビューをおつたえしています。

このブログは夫婦で運営しています。
皆さんによく読んで頂いている記事はこちらです。

スポンサーリンク

こんな方におすすめの内容です

  • ふるさと納税で豚肉を選んだことがない方
  • 泉佐野市の返礼品を選んだことがない方
  • 大量の豚肉が届くのが心配な方
  • ふるさと納税の豚肉の味が気になる方
スポンサーリンク

大阪府泉佐野市の返礼品が届いたよ

宅配便の画像

大阪府泉佐野市の豚肉を選んだ理由

ふるさと納税の豚肉て、品質はどうなのかしら…
美味しくないと嫌なの

ふるさと納税なら、市場よりもお得に美味しい豚肉を手に入れることが出来ます。
特に泉佐野市は、これまでもチャレンジングな返礼品を次々と出してくれるので、大好きな都市です。

管理人
管理人

ふるさと納税の醍醐味は、「高級品」だけじゃありません!

普段使いのお肉をお得に手に入れることが出来るよ!!

今回は、大阪府泉佐野市の

「氷温熟成 国産豚肉切り落とし 4kg(500g×8パック)」

を選びました。

大阪府泉佐野市は関西国際空港のある都市として有名です。
もともと商業、農業、工業、漁業が盛んです。
人口も近年増加している大きな都市です。

我が家は基本的に楽天スーパーセールの時期に合わせてふるさと納税を選びます。
2023年9月のセールの時期は、ちょうど豚肉がほしいと思っていたので選びました。

泉佐野市から豚肉が届いた!

申し込んだのは「氷温熟成 国産豚肉切り落とし4kg」です。

冷凍品でしたので、クール便で届きました。

冷凍−18度の画像

佐川の飛脚クール便で届きました。

1.開封してみよう

4kgの豚肉が届きました。
早速開封してみます。

ダンボールを開封した画像
ダンボールに入った豚肉画像

今回はスーパーで売られているような発泡スチロールのトレイに入った状態でした。
そのままだと冷凍庫にすべて入りませんでした。
届いてすぐにラップ等で小分けにし、ジップロックに入れて保管しました。

ダンボールの中には、豚肉の説明の印刷物が3枚同封されていました。

泉佐野市ダントツ日本一の画像

1枚は泉佐野市からのお礼のチラシでした。
「3年連続ふるさと納税寄附金額 ダントツ日本一!」

の文字がすぐに目に入りました。
また「肉の泉佐野」の文面からも、お肉に自信があるのだと伝わって来ました。
自然と返礼品のお肉にも期待が上がりました。

氷温熟成肉のチラシ

2枚目は「氷温熟成肉」の宣伝チラシでした。
泉佐野市ではオリジナルの肉のブランド「氷温熟成肉」に力を入れているんですね。

裏面には、泉佐野費の寄付金の活用報告が載っていました。

寄付金の使い道チラシ

小学校のトイレやプールの整備にも使われているようです。
ふるさと納税の寄付金が、こうして住民のために有効に使ってくれていると安心します。

豚肉の食べ方チラシ

3枚目はA4の白い印刷物でした。
氷温熟成肉の説明と、冷凍肉の食べ方についての詳しい説明が書いてありました。
泉佐野市は「氷温熟成牛肉」に特に力を入れています。

冷蔵でもない、冷凍でもない「氷温」で熟成することによって旨味を引き出しています。
説明書を読んでいるだけで、期待値が上がってきました。

2.どんなお肉が送られてきたかな?

豚肉を並べた画像

豚肉は、食品トレーでで送られてきました。
スーパーで店頭に並んでいるような状態です。

豚肉パックの画像
商品表示のアップ画像

商品の製造は「丸善食品」さんです。
本社は大阪市にありますが、営業所2つが泉佐野市にあるようです。
すべての商品は500g入りでした。

会社のホームページにも、氷温熟成についての熱い思いが綴られていました。
豚肉だけではなく、全国のブランド牛肉や鶏肉なども取り扱っている、老舗の食肉加工と卸のお店です。

このままだと冷凍庫でかさばるので、1パックごとにラップに包み直してジップロックに入れました。

ラップを外してトマト缶と並べた画像

ラップを外して撮影しました。
大きさの比較のため、隣にトマト缶を置いています。
どうでしょう?
お肉がとても大きいと思いませんか?
他にはない特徴で、とても良かったです。

スポンサーリンク

氷温熟成肉を食べてみた

豚肉のアップ画像

お肉美味しいよ!

届いたお肉はかなり薄くスライスされていました。
大きいサイズですが、薄い分解凍もスムーズでした。

冷蔵庫に入れて自然解凍するのが一番美味しく食べられました。
電子レンジの解凍モードでも特に問題なく解凍出来るのでおすすめです。

まずはシンプルに、塩と胡椒で味付けをして食べてみることにしました。

管理人
管理人

美味しい!
大きいけれど、薄いから火の通りも早い!
使い勝手がとても良さそう!

焼いたお肉はしっとりと柔らかく、パサツキ感は全くありませんでした。
しっとり感はとても重要です。
たまに薄くて紙みたいな冷凍肉がありますが、こちらの商品は違いました。

歯でスムーズに噛み切る事ができました。
子供達ももりもり食べていましたよ!!
赤身中心のお肉ですが、程よく脂身も混ざっているので、焼くと脂の美味しさを感じました。

いわゆるコマ肉より大きめのサイズでしたが、大人の口で一口で食べられるちょうどいいサイズです。
薄いので火の通りも早く、時短料理に最適でした。

毎日の料理に使っていたため、想像以上に消費のペースが早かったです。
「もう4kg申し込んでも良かったね」と夫婦で話していたくらいです。

薄くスライスされた大きめサイズのお肉だから、料理の幅が増えた!

肉巻き料理の画像 (1)

1.豚肉実食①野菜やきのこの肉巻き

今回届いたお肉でよく作ったのは「肉巻き」です。
肉巻きを作るときって、薄くて大きなカットのお肉だと作りやすいんです!

えのきやもやし、細長くカットした野菜をくるくるっと巻いて、小麦粉をはたいて焼いて食べました。
これまでふるさと納税で届いたコマ肉は、文字通り細切れのお肉が多かったです。
カットの必要がなく、そのまま料理に使えるのが便利でした。

でも唯一コマ肉で作りにくいのが「肉巻き」料理です。
それが今回は大きくて薄い切り落とし肉だったので、肉巻きにとても便利でした。

子供のお弁当には、人参や小松菜を巻いた肉巻きを入れました。
普段以上に野菜を沢山食べてくれて嬉しかったです。

2.豚肉実食②生姜焼きや豚丼に最適!

今回届いたお肉は薄いので、正直煮物やカレーには合わないと思います。

薄い肉の特徴を存分に活かせるのは、「生姜焼き」や「豚丼」でした。
味の濃い調味料と合わせてもしっかりと豚肉の味を感じます。

スーパーで売っている「生姜焼き用のお肉」って、微妙に固くなりませんか?
氷温熟成豚肉は、加熱しても固くなりませんでした。
切らずに焼いても、十分に歯で噛みちぎれたのがオススメポイントです。

解凍したままのお肉をフライパンで焼き、生姜焼きや豚丼用のタレを回しかけるだけで料理が完成します。
大きいお肉なので、見栄えも大変良く、食欲を刺激するビジュアルになりました。

まとめ

今回は大阪府泉佐野市の「国産豚肉切り落とし」の実食レビューをお伝えしました。

  • 「氷温熟成豚肉」はとても美味しかった!
  • 使い勝手の良い豚肉なので、4kgがみるみる無くなった!
  • 解凍も簡単!調理も短時間で済むのが薄切り肉のメリット!
  • 塩コショウで焼いただけでも美味しかったからぜひオススメ
  • 高級肉だけでなく、普段使いに便利なお肉を返礼品で選んでみよう!

このブログでは他にも返礼品実食レビューが多数あります。
良かったら見て回ってくださると嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました