PR

白Tシャツ生活6年目!アラフォーの「私服の制服化」を大解説!

白Tシャツのアイキャッチ画像 子育て
スポンサーリンク

白Tシャツ生活のキッカケと、
沢山のメリットをお伝えします。

白Tシャツは「子育て」と
「清潔感のあるママ」もどちらも叶います。

毎日子どもたちと一緒にどろんこになれて、
最高の時間を過ごしています。

更にコスパも良くて家計に優しい!

40代2児夫婦で運営しているブログです。
今回は子育てに最適な洋服選び
についてのお話です。

「私服の制服スタイル化を決めたら、
人生が楽しくなって笑顔が増えた」
経緯をお話します。

具体的なファッション例と言うより、
考え方についての提案です。

洋服選びについては、
こちらの記事でもお伝えしています。

このブログは夫婦で運営しています。
皆さんによく読まれている記事はこちらです。

スポンサーリンク

こんな人におすすめの内容です

みんなの声の画像

こんな人におすすめします。

  • 「機能性」と「トレンド」を両立出来る服を探している方
  • 洋服の「制服化」に興味がある方
  • 最近昔の洋服を着ても似合わなくなってきた方
  • 年齢を重ねてから洋服難民になってきた方
  • ついつい慣れ親しんだブランドのものを選んで満足してしまう方
  • 「あの人ダサい」と思われたくなくて、洋服を買いすぎてしまう方
スポンサーリンク

子育て中の私は、こうして洋服を買うことにした

買い物の画像

似合う服と着たい服が少しずつズレてきた

10代、20代の頃は、私も
ファッション雑誌をよく読んでいました。

モデルさん達が着るかわいい服に憧れ、
シーズンごとにパルコやマルイに買いに行ったものです。

「今年の春は〇〇がトレンド」
とニュースになれば、街には同じアイテムを
持つ人がたくさんいましたよね。

とても楽しい思い出です。
ところがです。

年齢を重ねると、鏡の前で
「不思議な現象」が起こり始めます。

管理人
管理人

あれ、なんか…全然しっくりこない
この服もこの服も
これから何を着ればいいんだろう

今まで好きだった服が似合わない…
とまどいますよね。

私も33歳位で突然身に降りかかりました。
年齢やライフステージの変化は、
洋服選びにも大きく影響されるのだと痛感しました。

でも安心してください。
その違和感は、
「洋服選びを楽しめる次のステージ」
に上がったんだと思いますよ!

△目次へ戻る

子育て中でも「機能性」「トレンド」もどちらも欲しい!

親子の画像

似合う服探しを始めた私は、
現状をよく確認し、
「今を楽しむために着る服」
を着ることに決めました。

2人の子供を育てる中で、
私が一番優先したかったのは
「いつでも子供たちと遊ぶ大人」
になること。

自分の子供だけでなく、
同じマンションの子供たちや、
近所の公園で出会った子供たちとも、
思い切り遊び回る人になりたかったんです。

子供の成長は想像以上に早いですからね。
一緒にたくさん遊んで、
親の私の方が「リアルな成長」を
間近で見たかったんです。

洋服について考えているうちに、
「どうやって生きていきたいか」
まで考えるようになりました。

洋服って、本当に人そのものを
表現するものなんですね。

自分の思いを叶えるための服を
着ることに決めました。

管理人
管理人

動きやすさもトレンドも両立出来る服を探そう

△目次へ戻る

洋服の汚れを気にしながら子育てしたい?

悩む女性の画像

まずは、やみくもにトレンドだけを
追いかけるのを辞めました。

「今を楽しむために着られる服」
の目標が決まったからです。

私の持っている洋服を改めて
確認してみました。

  • 大きな柄が入ったトップス
  • Vネックのセーター
  • ピタッとしたレギンスパンツ
  • アイロンが必要な素材のパンツ

外遊びが大好きな子供たちと
遊ぶには…
全く適していませんでした。

ピタッとしたレギンスパンツは
しゃがむと背中が出ます。
Vネックのセーターなんて、
子供を抱っこすると
「ぐいー」と首元を伸ばされて、
よれっよれになります。

このままだと、
子どもとは思い切り遊べないと
感じました。

それどころか、
「しょっちゅう洋服の汚れを気にする人」
になりそうでした。

それは、私の望む時間の使い方では
ありません。

親子で一緒に遊べるのは、
人生100年の内のほんの数年ですよね。

小学校中学年ともなれば、
次第に母と行動するのも
恥ずかしくなってくる頃でしょう。

「子どもと一緒にどろんこに遊びたい」
この願いが叶うのは、あと残り数年です。

  • 私の洋服が汚れるからと、伸ばしてくれた子供の手を払いのけたくない。
  • 子供がどろんこで汚いからと、抱っこせずに歩かせることはしたくない。

私の「子育てに対する姿勢」
が決まりました。

大急ぎで、洋服選びが
始まりました。

△目次へ戻る

スポンサーリンク

毎日白Tシャツ!「私服の制服化」を取り入れた結果

白シャツの画像 (1)

アイロンをかけた白無地Tシャツは簡単かつスマート!

自分の洋服選びについて、
しっかり立ち止まって考えてみました。

私が取り入れたのが、
「私服の制服化」です。

トップスは基本、「無地の白Tシャツ」
を着ることにしました。

軽くアイロンを掛けた「白Tシャツ」は
私の希望を叶えてくれる洋服でした。

結論、「私服の制服化」は大成功でした。
(学校行事やセレモニーなど、
TPOはしっかり考えています)

かれこれ、6年、毎日ほぼ同じスタイルです。

違うのは半袖か長袖かくらいです(笑)

1枚1,000円程度のものを、
1シーズン毎に全て入れ替えています。

最高に暮らしやすく、楽しく過ごせています。
今を大切に生きると決めた私にとって、
最適な洋服でした。

悩む人
悩む人

「あの人、いつも白Tシャツだわ」
って、周りから思われないかしら

白Tシャツを着始めた頃、
「いつも同じ服の人と思わるかな」
と考えましたが…

正直、皆さん他人の服装に
関心はありません。

お互いに服装をジロジロ見るほど
暇じゃないですからね!

むしろ!
何か思われたところで、
私はノーダメージだと気づきました。

皆子育て中だけど、
考えはバラバラなのは当たり前です。

余計なことは考えず、
自分の思うように生きていこうと
思いを新たにしました。

管理人
管理人

言いたい人は何でも言わせておきましょ〜!

△目次へ戻る

白Tシャツを毎日着ることのメリット

白Tシャツは、カジュアルにもきれいめにも着れる!

元気になった女性の画像


毎日白Tシャツを着て感じた、
主なメリットは以下の通りです。

  • アイロンをかけることで、白Tシャツはきれい目に着れる
  • 白無地のため、アクセサリーや小物が映える
  • 汚れを気にせず子供と遊べる!触れ合える!
  • 単価が安いから、躊躇なく買い替えられる!清潔感は大切
  • 上半身に白を着ると顔が明るく見える!

「なんで今まで着なかったんだろう」

と思うくらい、子育てに最適な洋服です!

カジュアルにも、きれいめにも自由自在に
着ることが出来るんですよ。

白Tシャツのスタイリングは楽しいし、
楽だし、生活にフィットしています。

△目次へ戻る

白Tシャツはアラフォーの味方?

嬉しい女性の画像

白Tシャツ生活で感じるのは、
「自分の体と向き合う」
時間が増えたことです。

白Tシャツは、大きすぎるとだらしなく、
ピタピタ過ぎると年齢にふさわしくありません。

つまり、体型そのものに大きく左右されます。

首筋から肩にかけて肉感が強いと、
シルエットがこんもりします。

腰回りに肉感が強いと、
後ろ姿がどっしりします。

白Tシャツがアラフォーに似合わないと
言われるのは、おそらくこういう理由です。

ですが、少し考えを変えませんか?

白Tシャツが似合わない部分は、
「何か対策が必要な部分」でも
あるわけです。

もしかしたら、普段とても猫背なのかも
しれません。

運動不足が続いているのかも
しれません。

思わずたくさん食べたくなるほど、
なにか強いストレスを抱えて
いるのかもしれません。

自分の体から目を背けず、
体調の変化や不調な部分の声
を聞いていきませんか?

人生100年時代です。
まだ半分にも満たない私達世代は、
何よりも自分自身の健康に
気を遣って生きましょう。

年齢を重ねていくうちに、
少しずつ忘れていた
「自分の健康に目を向けること」
を思い出させてくれました。

白Tシャツは色んなシーンに対応可能

「白Tシャツはカジュアルだから嫌い」
そんな声も聞きます。

意外とキレイ目アイテムと相性いいです。
冬はスウェード、夏は麻素材などと
組み合わせると、より季節感が引き立ちます。

アラフォーにも取り入れやすい
洋服ですよ。

イヤリングとネックレスを加えるだけで、
雰囲気もガラリと変えられます。

お陰で、アクセサリーを選ぶ楽しみが
増えました。

小学校のイベントに行くときは、
ワイドパンツやロングスカートに
白Tシャツの裾をinして
着ていきます。

意外と白Tシャツ、使えますよ!

管理人
管理人

メイクで雰囲気はどのようにでも変化可能!
私は毎日サングラスとイヤリングで気分を変えているよ〜

現在も全く飽きること無く、
毎日着ています。

洋服選びに時間やお金を取られないので、
心とお財布に余裕が生まれました。

△目次へ戻る

私が望むのは「子供たちと同じ目線で遊ぶ事」

白Tシャツはゴシゴシ洗濯可能!
本来私が希望していた、
「子供たちとどろんこになって遊ぶ」
ことに集中できる洋服です。

毎日夕方まで公園で遊んでいると、
「私達も仲間に入れて〜」
と声をかけられることがよくあります。

もちろんOKして、沢山の子供と
遊んだり話したりする時間が大好きです。

思いがけず泥が飛んできても、
水たまりの水がはねてしまっても
全然へっちゃら大丈夫!

 子どもたちの成長を一番間近な特等席で感じられる
ので、顔も気分も上向きで過ごせています。

△目次へ戻る

まとめ

まとめの画像

今回は、「白Tシャツを制服化したら最高だった」
経緯をお話しました。

「今本当に必要なものは何か」

他人軸ではなく、私自身がどう生きたいか
を思う存分突き詰めていきましょう!

人によっては、
「私服の制服化はダサい」
と思うかもしれません。

私の場合は白Tシャツでしたが、
毎日を快適に過ごせるアイテムは皆さん違うはず!

子育てで忙しい心に余裕を!!

毎日を笑顔に導いてくれる
アイテムがたくさん見つかりますように。

洋服への向き合い方、考え方を
一緒にアップデートしませんか?

2024年春追記

子供たちは現在小学生です。

白Tシャツを着たおかげで、
毎日たくさん子どもと遊びました。

楽しい思い出をこんなに作れたのは、
やはり「子供の近くで一緒にたくさん遊んだ」
からだと実感しています。

よちよち歩きだった頃も
すいすいと一人で木登りをする時も、
いつも「白Tシャツお母さん」で
あり続けました。

少し子育ての手が離れ、
毎日どろんこになることも減りました。

でも、未だに白Tシャツを着ています。
子供たちの隣で宿題を見たり、
休日に一緒に公園に行くときも
「白Tシャツお母さん」継続中です。

また洋服について変化がありましたら、
皆さんにシェアしたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました