楽天ふるさと納税「鮭」量コスパランキング【12/9更新】

楽天ふるさと納税
この記事は約6分で読めます。

ランキング更新【2022年12月9日】
ふるさと納税の返礼品で人気のある
当記事では、100gあたりの単価が安い鮭を量コスパランキング形式で紹介します。
市場価格換算もしていますので、スーパーマーケットとの価格比較にご活用ください。

対象サイトは高還元率でポイントがたまる「楽天ふるさと納税」です。
一方、楽天ふるさと納税サイトには単価の絞り込み機能がありませんので、当ブログでランキング紹介しています。

「鮭」量コスパランキング

部位毎に最安値が分かるよう、(部位)最安タグを付けて当該品種名を赤太字で記載しました。

1位:286円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
カマ最安 コスパ最強 286円
市場価格100gあたり換算※1
86円

三重県紀北町
総量:3.5kg
カマ

2位:300円/100g

寄付額
12,000円
100gあたり寄付額
300円
市場価格100gあたり換算※1
90円

千葉県勝浦市
総量:4.0kg
カマ

3位:440円/100g

寄付額
11,000円
100gあたり寄付額
1尾最安 440円
市場価格100gあたり換算※1
132円

北海道広尾町
総量:2.4~2.6kg
1尾

4位:444円/100g

寄付額
売切【12/9現在】 10,000円
100gあたり寄付額
444円
市場価格100gあたり換算※1
133円

北海道えりも町
総量:2.0~2.5kg
切身

5位:455円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
切身最安 455円
市場価格100gあたり換算※1
136円

三重県紀北町
総量:2.2kg
切身

6位:455円/100g

8位:476円/100g

寄付額
60,000円
100gあたり寄付額
476円
市場価格100gあたり換算※1
143円

宮城県塩竈市
総量:12.6kg
切身、6回に分けて配送

9位:480円/100g

寄付額
12,000円
100gあたり寄付額
ハラス最安 480円
市場価格100gあたり換算※1
144円

北海道根室市
総量:2.5kg
ハラス、5パック

10位:500円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
500円
市場価格100gあたり換算※1
150円

千葉県勝浦市
総量:2.0kg
ハラス、10パック

100gあたり寄付額において、総量に幅がある場合は中間の値から算出しました。
ランキング設定において、100gあたり寄付額が同額の場合は寄付額が小さい返礼品を上位としました。

※1 市場価格100gあたり換算=100gあたり寄付額 × 0.3
 スーパーマーケットとの価格比較の参考にしてください。0.3を掛けている理由は、2019年6月の制度改正により、各自治体は「返礼品の調達額(返礼率)を寄付金額の3割以下とすること」が義務付けられているためです。

補足情報

スーパーマーケットとの価格比較

スーパーマーケットの価格と比較してみます。
鮭切身(70g)は税込み130円です。ふるさと納税の返礼率3割※2を考慮して100gあたりの価格を算出します。
※2 2019年6月の制度改正により、各自治体は「返礼品の調達額(返礼率)を寄付金額の3割以下とすること」が義務付けられています。

100gあたり価格
= (130[円] × 10/3) × 100[g]/70[g]
≒ 619[円]

よって、ランキングで紹介した返礼品はスーパーマーケットより安価であり、更に楽天ふるさと納税を活用することで高還元率でポイントがたまります。

名産品の鮭がこんなに割安で購入できるのは大変ありがたいですね。

カマやハラスもランクイン

三重県紀北町の鮭カマのみ、その他返礼品と比べて100gあたり寄付額が破格の安さです!

切り身と比べて可食部が少ないですが、身が締まって良質な脂がのって旨味があるのが特徴です。塩焼き、照り焼きなどの定番メニューから、鍋の具材にしても良い出汁が出ます。
鮭カマ好きな方、たくさんいらっしゃるようです(^^)

1位:286円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
カマ最安 コスパ最強 286円
市場価格100gあたり換算※1
86円

三重県紀北町
総量:3.5kg
カマ

ちなみに私はハラスも大好き(≧∇≦)b

10位:480円/100g

寄付額
12,000円
100gあたり寄付額
ハラス最安 480円
市場価格100gあたり換算※1
144円

北海道根室市
総量:2.5kg
ハラス、5パック

楽天ふるさと納税に関するよくある質問

ふるさと納税はどこのサイトがお得?

楽天ふるさと納税がお得でおすすめです。

楽天ふるさと納税のメリットとデメリットを紹介します。

メリット
寄付の支払いにより高還元率でポイントが貯まり、次の寄付の支払いに獲得したポイントを充当できる

  • 寄付の支払いで楽天ポイントが貯まる
    • ふるさと納税の寄付もポイント付与対象
    • 各種キャンペーン「ショップ買いまわり」「毎月5と0の付く日」「39ショップ」等を併用することでポイント付与率が膨れ上がる
  • 寄付の支払いに楽天ポイントが利用できる
    • 楽天ポイントでの全額支払いや一部のポイント充当が可能
    • 期間限定ポイントも問題なく利用可能

デメリット
これまで楽天ポイントを利用していない方は、ポイントの種類が増えてしまう

いくらまで寄付できる?

ふるさと納税で寄付した際、控除を受けられる金額には上限があります。

限度額のシミュレーションは楽天ふるさと納税サイトのシミュレーターをご利用ください。
かんたん版、詳細版、目安表があります。

いつ寄付しても還元率は同じ?

いいえ。ふるさと納税の還元率を最大化するためには寄付するタイミングが重要です。

楽天スーパーSALE、お買い物マラソン、ブラックフライデー等のセール期間を狙いましょう
上記メリットで紹介しました各種キャンペーンを併用することでポイント付与率が膨れ上がります。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ショップ買いまわり完走のための購入は無駄遣いでは?

ショップ買いまわり完走のために、必要のない物を購入することは無駄遣いです。
そこで、ショップ数を満たすため、日用品または日持ちする食品を購入することをおすすめします。

もちろん、送料含めた価格がスーパーマーケットやディスカウントストアの価格以下であるが条件になります。
条件を満たす商品はこちらの記事で紹介しています。

あといくら買えばポイント上限?

こちらの記事の自動計算シミュレーターで簡単に確認できます。
ショップ買いまわり等各種ポイントの計算にご活用ください。

  • 余計な記事が無く、軽快にシミュレーション可能
  • 簡易版:ショップ数と税込合計購入額からポイント算出
  • 詳細版:ショップ毎の購入額と消費税率選択から各種ポイント算出

以上、楽天ふるさと納税で100gあたりの単価が安い鮭を量コスパランキング形式で紹介しました。生産者に感謝して美味しくいただきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました