【2022年】楽天ふるさと納税「牛肉」コスパランキング【11/19更新】

ふるさと納税
スポンサーリンク

ランキング更新【2022年11月19日】
ふるさと納税の返礼品で人気のある牛肉。
当記事では、100gあたりの単価が安いコスパ最強な「牛肉」をランキング形式で紹介します。
市場価格換算もしていますので、スーパーマーケットとの価格比較にご活用ください。

対象サイトは高還元率でポイントがたまる「楽天ふるさと納税」です。
一方、楽天ふるさと納税サイトには単価の絞り込み機能がありませんので、当ブログでランキング紹介しています。

スポンサーリンク

コスパ最強「牛肉」ランキング

1位:455円/100g

寄付額
15,000円
100gあたり寄付額
 コスパ最強 455円
市場価格100gあたり換算※1
136円

岡山県美咲町
総量:3.3kg
タレ漬け、11パック

2位タイ:476円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
476円
市場価格100gあたり換算※1
143円

岡山県美咲町
総量:2.1kg
タレ漬け、7パック

6位タイ:500円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
500円
市場価格100gあたり換算※1
150円

福岡県飯塚市
総量:2.0kg
バラスライス)、4パック

6位タイ:500円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
500円
市場価格100gあたり換算※1
150円

岩手県花巻市
総量:2.0kg
タレ仕込み、2パック

6位タイ:500円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
500円
市場価格100gあたり換算※1
150円

福岡県須恵町
総量:2.0kg
タレ漬け、4パック

ランキング設定において、100gあたり寄付額が同額の場合は寄付額が小さい返礼品を上位としました。

※1 市場価格100gあたり換算=100gあたり寄付額 × 0.3
 スーパーマーケットとの価格比較の参考にしてください。0.3を掛けている理由は、2019年6月の制度改正により、各自治体は「返礼品の調達額(返礼率)を寄付金額の3割以下とすること」が義務付けられているためです。

スポンサーリンク

補足情報

スーパーマーケットとの価格比較

スーパーマーケットの価格と比較してみます。
牛肉ばらカルビ焼肉用味付は100gあたり税込み200円です。ふるさと納税の返礼率3割※2を考慮して100gあたりの価格を算出します。
※2 2019年6月の制度改正により、各自治体は「返礼品の調達額(返礼率)を寄付金額の3割以下とすること」が義務付けられています。

100gあたり価格
= 200[円] × 10/3
≒ 667[円]

よって、ランキングで紹介した返礼品はスーパーマーケットより安価であり、更に楽天ふるさと納税を活用することで高還元率でポイントがたまります。

国産牛肉がこんなに割安で購入できるのは、大変ありがたいですね。

低価格帯のタレ無しは貴重

楽天ふるさと納税サイトの返礼品全体の傾向は、様々なブランド牛も掲載されていて価格帯が大変広いです。
その中で単価が安い(コスパの良い)返礼品は”タレ漬け”が多く占めています。
国産牛肉でこの価格帯なので、ありがたいことには変わりません。

ランクインした返礼品で唯一”タレ無し”は、ランキング6位のこちらになります。

6位タイ:500円/100g

寄付額
10,000円
100gあたり寄付額
500円
市場価格100gあたり換算※1
150円

福岡県飯塚市
総量:2.0kg
バラスライス)、4パック

その他、”タレ無し”返礼品の価格帯は100gあたり611円からです。例えば、こちらの返礼品です。

スポンサーリンク

寄付するおすすめタイミング

ふるさと納税の還元率を最大化するためには寄付するタイミングが重要です。
楽天スーパーSALEやお買い物マラソンの開催期間を狙いましょう。「ショップ買いまわり」によりポイントが最大10倍になります。詳細はこちらの記事をご参照ください。

もし、ショップ買いまわり完走までのショップ数が足りず悩まれている方は、こちらの記事をご参照ください。

ショップ買いまわり等各種ポイントの計算は、こちらの記事の自動計算シミュレーターをご活用ください。

  • 余計な記事が無く、シミューレーターのみ表示
  • 簡易版:ショップ数と税込合計購入額からポイント算出
  • 詳細版:ショップ毎の購入額と消費税率選択から各種ポイント算出

以上、楽天ふるさと納税で100gあたりの単価が安いコスパ最強な「牛肉」のランキング紹介でした。生産者に感謝して美味しくいただきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました